ちかまる|昭和歌謡漫談 栃木弁・茨城弁漫談|その他落語、講談など、

 

 

●昭和歌謡漫談

  平成から令和に、時代はかわっても、昭和歌謡は終わりません! あの昭和の時代に燦然と輝いていた名曲の数々、昭和歌謡は、その時代に彩りを沿え、その時々の人々の気持ちを代弁し、進むべき道を教えてくれました。

 ちかまるは、あの歌、この歌、そんな名曲の数々を取り上げ、歌にまつわるエピソードやスター・巨匠達の秘話などを題材に、感動ストーリーとして語ります。笑いの中に涙あり、涙腺刺激芸をお届けします!

 

 

●茨城・栃木弁漫談

  近年、地元若者の方言離れが加速し、この愛すべき茨城弁・栃木弁が今、衰退、そして絶滅の危機に瀕しております。これは栃木県・茨城県両県の魅力度ランキングの低水準によるものと考察いたします。(下図参照)

「ちかまる」は、この我等が方言の救世主となるべく、訛りの復興を目的として活動しております。

茨城で生まれ育ち、栃木で暮らす「ちかまる」が、方言で悩み苦しんだ経験をもとにした涙と笑いの漫談をお届けします!

 

図)都道府県別方言に感じる意識調査

 

参考資料:NHK放送文化研究所「現代の県民気質-全国県民意識調査」 ソース(ねたままさん)

「笑門来福」 笑いこそ健康の源です。「ちかまる」は笑いで高齢者の方を元気にしたいと、栃木県那須町、那須塩原市を中心にボランティア活動しております。

高齢者の方に人気の「昭和歌謡漫談」では、なつかしの名曲や昭和歌謡のスター達の物語などを、講釈・落語風に語っております。出張をご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい!

▼ボランティア活動対象 高齢者向け施設、宿泊施設、観光施設など

▼活動地域 栃木県那須郡那須町、及び、那須塩原市 それ以外の地域はご相談下さい。

※報酬につきましては、一切頂いておりません。ご好意でのお茶などに限り遠慮なくいただきます。

▼最新活動

・2019.9.15 那須町敬老会 成沢公民館に伺いました。 「船村徹の友情物語」

 

▼2019. 9、10月第2水曜日 那須塩原市かんすい苑覚楽様に出演いたします。(夜8時開演予定)

 

 

 

 

 

更新日:2019年9月16日

Copyright©2018-2022, Chikamaru All Rights Reserved.